2017年9月1日金曜日

【短期連載最終回 ご清覧ありがとうございました】

今日から娘の小学校も2学期がスタート、家の中が急に静かになりました。



昨日娘と観てきました。 毎回同じような感想を言っているがすごく面白かったです(ネタバレを大変恐れている)。予告画像は何というかアメコミ感を出しているのかポップな感じがしますが、本編はもっとシリアスでした。なぜ世の中で戦争が終わらないのか、という問いに対して、クリス・パイン扮するスティーブが答えた内容がすごく良かった。ヒロインのガルガドットは文句無しに美しいし可愛らしいし、アクションシーンなどはさすがの迫力だったのに加えて、あー面白かった、だけで終わらせない力を持った作品だと思いました。

夏休み最終日はそれだけで終わらず、娘のかねてからのリクエストで猫カフェなるものに初めて行ってきた。

席に通されるとわらわらと猫が来て何となくじゃれてくれる

覗いてくる
なんかとてもゆったりした不思議な空間でしたよ。



さて、今年ものんべんだらりとした夏の生活におつきあいくださって誠にありがとうございました。昨年の夏は、息子の中学受験(これについても書きたいことが100個くらいあるような何もないようなくるりのようなそんな心境です)の最中で親子共々精神状態がよろしくなかったのですが、結果はどうあれ、今年はそういう諸々からも解放され割と平穏な気持ちで過ごすことができました。

フィルマメンチアとしては、10月岡崎ナチュラルアートさんにてお洋服展、12月に久々にクリエーターズマーケットに出店します。12月10日(日)1日1ブースのみですが、久しぶりにがんばりたいなあ。。お近くの方よろしければ遊びにいらしてくださいませ。

それでは、暑かったり涼しかったりですが、どうかどうかみなさまご自愛ください。 改めましてありがとうございました。



2017年8月31日木曜日

【短期連載その26 沸点】

夏休みもあと1日、ようやくだな〜つって弁当を作っていたら、熱された油が左手に飛んで人差し指と中指を火傷してしまいました。おそらく昨晩宿題もやらずにテレビを観ていた子どもたちと、一緒になってキャッキャッとしていた夫に対してグチグチ文句を言って3人を悲しい顔にさせたバチがあたったのでしょう。大らかな感じに生きたい。

そういや少し前に百貨店のトイレに並んでいたら、私の前にいた品の良いマダムが一度個室に入ったのですがすぐ出てきて、私の後ろに並んでいたおばあさんに「こちらの個室、広いし手すりもありますしお年寄り向けですので先にどうぞ」みたいなことを言ったことがありました。後ろのおばあさんはエッと一瞬なったあと、「結構です!」と大きな声でこたえていた。マダムがそうですか、と個室に入ったあと、そのおばあさんは「まったく!年寄り扱いして失礼な!」と一緒にいた娘らしき人にブツブツ言っていたのですがその文句言っている姿かたちは誰がどう見ても皺多き老婆のそれなのであった、うーむしかし人を見かけで判断したらいけないし、年寄りかどうかは他人ではなく自分が決めるものなのだろうか、しかし年寄り扱いして失礼な、ってリアルに聞いたの初めてだな、あとマダム、ナチュラルに私を飛ばしたけれど緊急時でなくて良かった、、そして人の好意とは、、とか思っていたら自分の番がきたので用を足して帰りました。大らかな感じに生きたいです。

2017年8月30日水曜日

【短期連載その25 転ばぬ先の杖すぎる】

不穏な空気で始まった朝でした。どうなっていくんですかね。

***

先日、息子のクラスで理科を担当している先生に急用があったらしく、翌日の理科の授業が休講で、代替については急すぎてどうなるか分からないまま生徒たちは帰路につく、ということがありました。そういう場合、私だったらそのどうなるか分からない時間については、自習になる可能性を考えて理科の教科書とノートくらいを持っていくと思います。しかし息子はそのどうなるか分からない1時間のために、自分の持っている全ての教科書とノートとリコーダーと体操服を通学用鞄に詰め込もうとしていた。いやおい流石にリコーダーと体操服はないだろう、鞄がビリビリになるでしょと止めたのですが、何の授業が代わりに入っても大丈夫なように教科書ノートは全部持っていく、と言い張ってそれらを鞄2つに詰めて出かけていきました。

で結局その時間は自習でプリント演習、そして同じ日に数学のテストがあったらしいのだが、そのテストで使うコンパスを忘れて作図の問題をまるっと落としてきた。がっかりして帰ってきた息子の破裂せんばかりの鞄を見てなんか、うん、がんばって、、と思った出来事でした。



生地と衿ぐり部分を変えてノースリーブを作りました。





柄部分は薄地のポリエステルなのでギャザーが綺麗に出ます。


薄手ならではの裾始末。うおお。


また来年の春ごろ気が向いたら何着か作ります。



2017年8月28日月曜日

【短期連載その24 とにかく動く】

8月ももう終わりかー、相変わらず作業全然できてないなーと考えていたら急に焦燥感にかられ、洋服に付ける洗濯ネーム(生地の組成や洗濯方法が記してあるタグ)を新規注文したり、イベント出店を申し込んだりしていました。洗濯ネーム、洗濯表示の部分が昨年末から変わっていたので遅ればせながら変更を。記号が分かりにくくなったと思うのは私だけかしら。慣れればどうということもないのでしょうが、、(詳しくはこちらに書いてあります→消費者庁のサイト

イベント出店については、選考などもあったりするようなので確定したらまたこちらでお知らせします。まずは10月から岡崎のNatural*Artさんのお洋服展に参加させていただきます。


B01M8IA8TYゾンビーワールドへようこそ [DVD]
パラマウント 2016-12-21by G-Tools
ゾンビ、お馬鹿、青春。すごく面白かったのですが疲れているのかな私、、


B01N5S7FCCドント・ブリーズ [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2017-03-22
by G-Tools
盲目、老人、最強。最近観た中で一番ハラハラした。

2017年8月26日土曜日

【短期連載その23 観たり読んだり】




娘と観てきました。とても良かった!夢は人を強く優しくするものですね。主人公がとても逞しいのも良い。才能が努力をあっという間に凌駕していく感じが娘には堪えたみたいですが、ひとかどの人物になるにはそのくらい土台がないとね、、それにしてもすごく面白いのに上映会場が少ないのが残念です。



【備忘録】
4087715906教団X
中村 文則
集英社 2014-12-15by G-Tools
前評判が凄く、一時期どこにも見当たらなかったような、、登場人物たちが饒舌すぎるにも程がある。ものすごい質量を感じる話でした。


4104190047明るい夜に出かけて
佐藤 多佳子
新潮社 2016-09-21by G-Tools
アルコ&ピースのANNが好きすぎて。こうやって1冊物語ができるとはやはり稀有な番組だったと思います。



4834082385まく子 (福音館の単行本)
西加奈子
福音館書店 2016-02-25by G-Tools
4344421841漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)
西 加奈子
幻冬舎 2014-04-10by G-Tools
4043944810きりこについて (角川文庫)
西 加奈子
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-10-25by G-Tools

西加奈子作品を読んだことがほとんどなかった(春夏秋冬の文字がそれぞれ名前に入っている男女が温泉行く話くらい)のですが、めちゃくちゃ面白いですね。他にも「ふくわらい」とか読みました。読んだ後、大きく包み込まれる感じが気持ちいいです。どの話も懐が深い。


4087715698眠る魚
坂東 眞砂子
集英社 2014-05-19by G-Tools
絶筆の凄味。命を削って物語を紡ぐとは想像もできない世界です。主人公に作者がどんどん重なっていき、最後境目がよくわからなくなってくる感じがします。



B009KYCSKM刻刻(1) (モーニングコミックス)
堀尾省太
講談社 2009-08-21by G-Tools
全8巻。時が止まった「止界」という世界での話。世界観・ストーリー共にとても面白いですが、何より登場人物がそれぞれ魅力的です。



B016O008HO衛府の七忍 1 (チャンピオンREDコミックス)
山口貴由
秋田書店 2015-10-20
by G-Tools
現在4巻まで。血とか肉とかもう何がなんやらグチャグチャで残酷で滅茶苦茶だけど、どうしてか涙が出てしまう。自由を謳うことが昔はいかに難しかったか。


備忘録と言っておきながら読んだそばから色々忘れていってしまう、、情けないことです。


2017年8月25日金曜日

【短期連載その22 エンドレス】

摩周湖の霧。ブログのレイアウト無視、画像大きめでお送りします。
昨日は情けない投稿だったのでこっそり更新、現在は右耳から臭い液体が出ますが痛みが引いたので通常営業であります。


朝、犬を散歩に連れていくと、高確率で会うおばあさんがいます。おばあさんは身長120センチくらいで、座れるタイプの手押し車を引いている。どこかの記事にも書きましたが私と犬の散歩コースは大変見晴らしのいいところなので、おばあさんは私たちを見つけると80メートルくらい先から動かずに待っていてくれます。暑い中申し訳なくて急ぎ足になっておばあさんに近づいて挨拶すると、「毎朝犬の散歩偉いねえ、◯◯ちゃんは元気?」と聞かれる。この◯◯ちゃんというのは同居する夫の父、私の舅さん(喜寿)のことで、はいおかげさまで、と答えるとおばあさんはニコニコします。そして「あんたはええところに嫁に来て良かったね、◯◯ちゃんもあんたの旦那さんも優しいもんね」と続くのだが会うたびにこの会話を100万回くらい繰り返している。会う場所もいつも墓の前だしこのおばあさん、ドラクエに出てくる村人なんじゃないかな、と思っています。私がストーリーを進めて中ボス倒してからもう一度犬の散歩をしてみると何か違う会話ができるのかもしれない。もう7・8年上記の会話を繰り返していますが私はおばあさんの名前も、どこで誰と住んでいるのかも知らないのです。

先日娘と犬の散歩をしていたら、いつからそうだったのか草むらにイタチが倒れて虫の息だった。一応病院に連れて行ってみるかと家からダンボール箱を持ってきて、イタチを入れて抱えて歩いているときにそのおばあさんに会って「散歩偉いねえ。◯◯ちゃんは元気?」と言われました。ぶれない心。その後イタチは治療の甲斐なく、娘は泣き、私は診察費を払い、おばあさんはいつもの場所で再びスタンバイし私たちを待っています。

2017年8月23日水曜日

【短期連載その21 強調構文】

firmamentiaのサイト(firmamentia.net)がしばらくの間閲覧できなかったようで、大変ご迷惑をおかけしました。現在は復活しております。ご指摘くださった方々本当にありがとうございました。

右耳が外耳炎になりました。耳掃除のしすぎで、ばい菌が入ったらしい。痛いです。耳の中だけでなく耳たぶも耳の下のリンパのところも顎と頭の右側も痛い。抗生剤が合わないタイプのやつだったみたいで湿疹できるし点耳薬を耳に入れるとめまいがするし(薬を入れる前に一肌程度に温めなくてはいけなかったらしい)日中家をさまよいながら痛いよ〜痛いよ〜と言うだけの人に成り果てています。こうなってから改めて健康のありがたみを知る、現金なものですね。睡眠してきます。